LL

The Stranger『Watching Dead Empires in Decay』

 

Watching Dead Empires in Decay

Watching Dead Empires in Decay

 

 

V/Vm、The Caretakerなどの名義で活動するJames Leyland Kirbyの、The Strangerとしての作品。2013年にModern Loveよりリリース。

2014年に入ってひと月経ちますが、リスナーとしての私は昨年末にアップされたいろんな方の2013ベストを参考にしてばかり。。。中でもこれは一番の収穫でした。

リリースがModern Loveということもあり、近年のインダストリアルよりな音響テクノの系列で扱われている作品のようですが、これほど映像的(というよりもはや文学的?)なコンセプトをロマンティックに描いたものはないのではないかと。

左右に引き摺るようにして空間を覆うノイズ、民族音楽を想起させる鳴り物、そして全体に施されたくすんだ音像処理によってジャケットそのままのディストピアが再現されています。

辺りを飲み込むような没入感が圧倒的なこれぞインナー・ミュージック!

私はこれまでの彼の活動に関しては、The Caretaker名義のものをYouTubeで試聴した程度で無知に等しいのですが、今作はOneohtrix Point Never『Replica』のようなブレイクスルーを感じる傑作でした。

そう、ONPの次はコイツだ!