LL

John Butchr, John Edwards, Mark Sanders『Last Dream Of The Morning』

f:id:yorosz:20170926131410p:plain

互いに共演も多い三名の即興演奏家による一枚。意外にもこの編成でのリリースは初めてのようです。(過去の共演作としてはJohn ButchrとJohn Edwards、John ButchrとMark Sandersのデュオ盤などがリリースされています。)

ジョン・ブッチャー、ジョン・エドワーズはフリー・インプロヴィゼーションを活動の主軸としてはいながら、共演者の音楽性によってはかなりフリージャズ寄りの演奏をすることもあるのですが、この編成となると内容はやはりというか、非常にシリアスなフリー・インプロとなっています。

演奏の中で起伏や場面の移り変わりのようなものは頻繁といっていいほどにあるのですが、それらを最終的に束ねるような、ここがクライマックスだという場面がわかりやすく現れることはあまりなく、故にぼーっとして聴いているとどこに焦点を合わせればいいのかわかり難い演奏のようにも聴こえるのですが、個人的にはその掴めそうで掴めない、こちらの手をすり抜けていくような感覚にフリー・インプロならではの聴き心地のようなものを感じられたのがとても印象的でした。

 

youtu.be